稀勢の里 寛さん 感動

ずーと心配で直視できず、でも、頑張って観てこんなこともあるんだと涙です。
この頃、残念な男の人ばかりで、出会う人も残念で、、、久しぶりに男の人を見たと思った。
諦めないで努力を続ければ、軌跡も起こせるのだと、希望が見えます。
スポンサーサイト

春バザー

今日から(3月9日)春バザーが始まりました。14日までです。
桜はまだまだですが、是非お出かけください。
失敗しないがま口財布の作り方の講習をしています。
ズートつくりたかったんですが、なかなか難しくて、ようやく簡単な方法を発見したので、教えることにしました。
奥が深くて、がま口作家になれそうなほど、はまってしまいました。
時間を作っていろいろ作ってみよう。

手話ソング

東北電力グリーンプラザアクアホールで開催の「未来へつなぐコンサート」を観てきました。
サインまつもとさんの手話ソングがとっても良かった。
「仰げば尊し」素晴らしかった。手話によって日本語の意味を考えられた。
昨日の稀勢の里の奉納土俵入りに、日本の所作の素晴らしさを感じ、今日、手話によって言葉の素晴らしさを感じました。
手話通訳さんの説明がわかることに、2年間の学びは生きてるなと、嬉しかった。

稀勢の里 寛さん

昨日優勝が決まったときの一筋の涙に、どんなに辛かったか、私も涙しました。
今日の白鵬に勝ったときの落ち着きに、乗り越えた自信がみえました。
頑張ってのポーカーフェイスが大好きで応援してます。
「ユアタイム」の市川部屋も居ても立ってもいられない感動でしょう。
ちょうど去年の今頃、琴奨菊の相撲からまた見始めて、豪栄道、遠藤、色々、見てます。その前は嫌で見てなかった。

今日は一番搾り「取手づくり」で祝杯を!
DSCN1197.jpg


ゆうこさん

DSCN1174.jpg

昨年末に完成のマントコートです。
色々褒められたようで喜んでいました。

裕子さんは妄想?思い込み?が完璧で何度も私を本気にさせて、そしてお母さんに「そろそろ慣れて」と言われます。
12月に母の都合で一度だけの参加になりました。
「私はミシンに行きたい」と怒られたとお母さんが言ってました。
それから皆と「おばあさんと呼ばれるのは嫌だね」と話していると「萬里子さんはおばあさんでないよ」と嬉しいことも言います。
いつもほっこりと可愛いゆうこさんです。

プロフィール

工房 繕

Author:工房 繕
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR